教授挨拶

アクティブで、チーム一丸でありながら
多様性を認め合える当科へようこそ

教授 松尾 幸治

教授 松尾 幸治

この度は、埼玉医科大学病院神経精神科・心療内科(以下、当科)のホームページをご覧頂きありがとうございます。私は、2018年6月より当科に入職し、2019年4月より現職に任命されました。

当科は、医師のみならず、看護師(精神科認定看護師を含む)、薬剤師(精神科認定薬剤師を含む)、公認心理士、精神保健福祉士、言語療法士等、それぞれの多様な優れた能力を発揮し、チーム一丸となって診療に当たっており、こうしたメンバーは誇ることのできる私の自慢の一つです。

私のミッションは、こうしたメンバーがベストパフォーマンスを発揮し、患者さんに最高の医療が提供できるよう診療体制を整えること、さらに、医師やコメディカルスタッフの士気を高め、向学心をくすぐり、精神医学研究の推進および学びの場を提供し、言いたいことの言える活気のある診療科を作っていくことです。

沿革にありますように、当科の歴史は開学前にまで遡ります。こうした歴史的経緯からも当科は埼玉医科大学病院の中でも重要な位置づけであると自覚しています。当科は、以前は大学病院精神科としては多くの病床数を持っていましたが、時代の流れに伴い大学病院の役割の変化にいち早く対応し、現在は、精神科救急や身体管理を有する精神疾患患者さんの診療に力を注ぎ、県内の精神科医療の中心的かつ最後の砦としての下支えとなる役割を果たしています。

当科の医師、コメディカルスタッフは、児童から高齢者まで、軽症から重症まであらゆる精神疾患に対応できるだけの力量をもっていると自負しておりますが、当面、以下の3つが当科の特徴にしていきたいと思っています。精神科救急、気分障害、てんかんです。詳細はそれぞれの紹介コーナーをご覧下さい。精神科救急は、特に身体疾患の重い精神疾患患者さんの救急的医療という最も難しい疾患を抱えている患者さんを24時間受け入れる県内唯一の医療施設として、若手医師もそのエネルギーと、積極性、誠実さをもって診療に当たっています。当科は長年のてんかん診療・研究の伝統があり、2017年度よりさらにてんかん診療もリニューアルし、複数名のてんかん専門医をもつ精神科医がいることから、全国の大学病院精神科の中でてんかんの診療・トレーニングが行える数少ない科として活動しています。また、気分障害は、私がこれまで専門にしてきた経緯もあり、新たに3つめの柱として立てました。これまでの私の診療、研究の経験を当科に還元し、埼玉県内の気分障害医療の発展および難治の気分障害患者さんを積極的に受け入れ、最新の検査や、エビデンスに基づいた合理的薬物療法、心理社会的治療、無けいれん通電療法を含めた多種多様な治療を行って参りたいと思っています。

こうした充実した診療内容から、臨床疑問が必然的に生まれるため、それを研究にまで発展させ、わが国の精神医学の発展に寄与するばかりでなく、若手の研究マインドの滋養や研究の面白さを知ってもらい、研究を通じて精神科医としての成長し続けることのできる環境を作っていきたいと思っています。

教室沿革

昭和48年09月撮影 建設中の埼玉医科大学本館。
2019年12月現在の西館(旧・神経精神科センター)はまだありません(※赤矢印)

1973年4月
埼玉医科大学開校
1974年4月
柴田農武夫教授 就任。野口拓郎助教授 就任
1974年10月
野口拓郎 教授昇格
1977年4月
諏訪 望顧問教授 着任
1985年5月
第81回日本精神神経学会総会 開催
1985年6月
埼玉医科大学総合医療センター開設
1985年7月
野口主任教授 逝去
1986年3月
山内俊雄主任教授 着任
1989年4月
山内神経精神科センター長 就任
1989年5月
教室同門会創設
1993年3月
特定機能病院指定
1993年10月
総合医療センター精神科外来診療開始
1993年10月
埼玉県精神科緊急医療事業協力病院の指定
1996年11月
埼玉県精神科救急医療事業病院の指定
2002年9月
第4回アジアオセアニアてんかん学会議/日本てんかん学会第36回大会 開催(軽井沢)
2004年7月
埼玉医科大学かわごえクリニック開設
2005年5月
第101回日本精神神経学会総会 開催(大宮)
2006年4月
豊嶋良一教授 診療科長 就任
2006年4月
かわごえことのこころクリニック開設
2007年4月
埼玉医科大学国際医療センター開設(精神腫瘍科創設、精神科救命救急科創設)
2009年3月
精神科救急入院料算定開始
2014年3月
豊嶋良一教授 診療科長 退任
2014年4月
太田敏男教授 診療科長 就任(平成26年より部長に名称変更)
2018年10月
第38回精神科診断学会 開催(川越)
2019年3月
太田敏男教授 診療部長 退任
2019年4月
松尾幸治教授 診療部長 就任

ページトップへ戻る